documents

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読書メモ】5月13日〜18日

<<   作成日時 : 2012/05/19 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ノンフィクションを2つ。

丸山祐介『悪の境界線』(文庫ぎんが堂、2011年)。

画像


「裏社会」の取材をするフリージャーナリストが、合法と違法のグレーゾーンで活動するアウトローたちや、気づかずにそのグレーゾーンに足を踏み入れてしまった人たちについて書いています。
まるで小説のような世界。

伊勢正義『タクシー裏物語』(彩図社、2010年)。

画像


タクシー運転手が、その業界の隠された事情をいろいろ教えてくれます。

小説の書き方の参考とするべく、ハウツー本を3冊。

榎本秋『図解でわかる! エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100』(アスペクト、2011年)。

画像


榎本秋『図解でわかる! エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100 キャラクター編』(アスペクト、2012年)。

画像


大塚英志『物語の命題』(アスキー新書、2010年)。

画像


また、こんなものも読みました。

野村喜和夫『ランボー『地獄の季節』 詩人になりたいあなたへ』(みすず書房、2007年)。(再読)

画像


澁澤龍彦『快楽主義の哲学』(文春文庫)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【読書メモ】5月13日〜18日 documents/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる